残留農薬や雑菌をごっそり落とす!
野菜用洗剤使い方ナビ

ヘッダーページ
HOME » 食の安全のために食品用洗剤を使ってみました! » 魚介・肉

魚介・肉

食品用洗剤を活用することで、下ごしらえの手間が省け、食材をさらに美味しくできるんです。ここでは、食品用洗剤の魚介や肉への使用例を紹介します。ぜひ参考にしてみて下さいね♪

食品用洗剤は魚介や肉にもパワーを発揮するってホント?

ベジクリーン150などの食品用洗剤は、魚介や肉にも使用しています。その理由は食中毒菌の殺菌。

スーパーの裏側を見学したことがあるのですが、水洗いなどを徹底しているとはいえ、「殺菌」という点ではかなり疑問が残る現場だったので、それ以来、殺菌のために必ず洗剤溶液につけるようにしています。

特に、浅瀬で取れるアサリやしじみなどの貝類は、汚れを吸いやすいので貝毒を防ぐためにも、今では欠かせない調理ステップを担っています。

我が家の食材が食品用洗剤で劇的ビフォアー&アフター!

豚肉 豚肉

国産の切り落とし肉です。部位もさまざま、薄切りのために雑菌が湧きやすいのがネックでした。

ベジクリーン150溶液につけると、汚れのようなものとともに脂がたくさん浮いてきます。

豚肉を食品用洗剤で洗浄!豚肉を食品用洗剤で洗浄!

もしかしたらちょっぴりカロリーカットになっているのかもしれません。


鯵(あじ) 鯵(あじ)

しっかり洗ってからベジクリーン150溶液につけているのに、ものスゴイ汚れが出てきますΣ(゚Д゚*)

アジを食品用洗剤で洗浄!アジを食品用洗剤で洗浄!

しっかりすすいでから塩焼きにしたところ、青魚が苦手な長女も「おいしい!」とぱくついていました♪

ベジクリーンの殺菌&消臭効果で、子供が嫌がる青魚の嫌な臭みがなくなったのでしょうね。


あさり アサリ

塩抜きをしたアサリを、ベジクリーン150溶液に10分つけました。

アサリを食品用洗剤で洗浄!アサリを食品用洗剤で洗浄!

貝表面の汚れが次々に剥がれてきて、びっくりするぐらいの汚れが。我が家では、アサリは味噌汁や酒蒸しにするせいか、殻を口に入れて身を食べることが多いのですが、こんなにも汚れた貝を口にしていたと思うとゾッとします。

食味はプリプリとして美味しくなったような気がしました。